:::

Q&A

玉山国立公園生態保護区降雪期間に入園希望者の入園申請について

日付を変更する:2019-05-27 発行先:玉山国立公園管理所

玉山国立公園生態保護区降雪期間に入園希望者の

入園申請について

一、  降雪期間:每年 大体1月から3月にかけての期間をさします(その都度公佈欄にてお知らせします)。
 
二、  申請資格:リーダーは雪山訓練証書と雪山登山装備、又、各メンバーは雪山登山の経験と装備が必要です。
 
三、  登山ルートの申請:
 
(一)     降雪期間の登山ルート 入園申請:玉山国立公園エリア內の登山ルート。
 
(二)     降雪期間の雪山登山訓練 入園申請:玉山主(群)峰ルート。
 
四、  入園許可証の申請を受理できる期間:
 
(一)     降雪期間の登山ルート 入園申請:予定入園日の60日~7日前の期間に提出
 
(二)     降雪期間の雪山登山訓練 入園申請:予定入園日の60日~7日前の期間に提出
 
五、  以下の申請資料を「55344南投縣水里鄉中山路一段515號 入園服務小組收」宛、「降雪期間入園申請」と付記して 郵送すること:
 
(一)     降雪期間の登山ルート 入園申請:
 
 
1.降季期間降雪期間の玉山国立公園エリア內の登山ルート  声明書。
 
2.降季期間降雪期間の玉山国立公園エリア內の登山ルート  装備及び技術自己チェック表。
 
3.リーダーの雪山訓練証明書。
 
4.リーダー 及び隊員の雪山登山経験の能力証明書類(3000M以上の登山 及び3日以上の長距離縱走経験:長距離縱走登頂を証明する写真)。
 
(二)     降雪期間の雪山登山訓練 入園申請:
 
1.雪山訓練 行程計画書(行程 及び 活動計画、雪地訓練內容、リーダーの登山経験と団体装備の明細表 等)
 
2.降雪期間の雪山登山訓練での玉山主(群)峰  声明書
 
3.降雪期間の雪山登山訓練での玉山主(群)峰 装備及び技術自己チェック表
 
4.リーダーの雪山訓練証明書。
 
5.リーダー 及び隊員の雪山登山経験の能力証明書類(3000M以上の登山 及び3日以上の長距離縱走経験:長距離縱走登頂を証明する写真)。
 
六、降雪期間に入園する場合、下記の事項を確実にお守りください:
 
(一) 1チームは6名までとする。各チーム原則リーダー1名+隊員2-5名まで。又、メンバーの増員や変更は認めない。
 
(二)登山コースには 管制エリアを通る箇所があるので、国家安全法の規定に基づき、警察署で入山許可証の手続きをすること。
 
(三)玉山生態保護区内では、身分証明書(コピー不可)を携帶し、必要に応じて提出すること。
 
(四)入園中は、生態系の保護と安全な登山を心かけてください。登山保険または 旅行保険を各自ご用意ください。
 
(五)国立公園の登山規定に違反、又は、申請書の記載が事実と反する、として、本管理事務所は、申請人、チームリーダーなど当事者に対し、違反事項並びに処罰について通達致します。
 
(六)雪山訓練証明書:行政機関に登錄された合法な機構により発行されたもの、又は、世界的に著名な雪山ルート登山の経験があり、それを証明できるものを提出していただきます。
 
七、一般期間の入園申請にパスしたが、降雪期間に入ってしまった場合は、申請許可を一旦取り下げます。この期間內の入園には、先に申請した宿泊施設の資格は保留されますが、改めて降雪期間の入園申請を速やかに行なってください。審查にパスをすれば入園が許可されます。
 
八、休山期間は玉山主(群)峰の入園申請は受けつけません。
 
======================================================================================
 

降雪期間の玉山国立公園エリア內の登山ルート  声明書

本人(チーム)             計     人は、降雪期の玉山主(群)峰の雪の状況と厳しさを認識しており、又、生態保護や他の登山家を考慮し行動することを 心がけます。私共全メンバーは、玉山の雪山登山に於て、万全な装備と技術を持ち、登山保険、旅遊保険があり、国立公園の登山に関する規定を守り、同時に 玉山国立公園管理所 及び玉山警察の検査を受ける事を この声明書にて、明らかに致します。万一違反があれば、安全を考慮して直ちに 全行程を取りやめ、下山し、国立公園法に従って 処罰を受けることと致します。

リーダーと 隊員は以下の雪山登山装備とその証明書を準備致しました。

本隊領隊及隊員已備妥以下雪攀裝備及相關證明文件:

1. 雪山装備:

リーダー:基本的な雪山登山装備

頭部:ヘルメット、保暖帽 又は 目出帽子、サングラス

足部:12本爪アイゼン、ハイカット登山靴、スパッツ、厚手ソックス

手部:防雪防水グローブ、アイスハンマー、ステッキ

腰部:ハーネスなど

全身:ヤッケ、オーバーズボン

その他:エイト環、ATC、制動器、カラビナ、ハーケン、ザイル、補助ロープなど

隊員:基本的な雪山登山装備

頭部:ヘルメット、保暖帽 又は 目出帽子、サングラス

足部:12本爪以上のアイゼン、ハイカット登山靴、スパッツ、厚手ソックス

手部:防雪防水グローブ、アイスハンマー

腰部:ハーネスなど

全身:ヤッケ、オーバーズボン

その他:エイト環、カラビナ

2. 登山隊リーダー_______­______雪山登山訓練証明書類。

3. リーダー及び隊員 計     人,登山能力証明書類:

3000M以上の登山経験証明(写真又はコピー)、リーダー雪山登山訓練証明書類、玉山電子(e)学苑 証明番号

この声明書の內容は リーダー又は代表が確実に全隊員に伝達し、全員の同意を得た後、全メンバーの個々にサインをすること。そして 玉山国立公園管理所の審查を受け、不正が発覚した場合は 当管理所は安全問題に関して一切の責任を負わず、チームが法律上の責任を負うものとする。

以上

玉山国立公園管理所

声明書の代表人(サイン):

チーム全員のサイン:

西曆       年        月        日