:::

Q&A

外国人はどのように先行申請すれば、玉山主峰ルート「排雲山荘」に宿泊する予約が取れますか?

日付を変更する:2017-12-29 発行先:玉山国立公園管理所

外国の方の玉山主峰ルート「排雲山荘」での宿泊に於ける先行申請保留規則についての説明

 

外国の方の為に玉山主峰の行程を迅速に確認し、休日を除く毎日(日曜日から木曜日)、1日につき24名分の外国籍の方の為の定員を設け、予約できるようにしています。

 

一、先行申請の期限:入園予定日より4ヶ月から35日前までの期間に申請してください。

 

二、先行申請ホームページと先行申請登山ルート:玉山主峰ルートの2日間の行程。

 (一) 英語のホームページ:https://npm.cpami.gov.tw/en/index.aspx

Online Application >> Apply for Park Permit

>> Paiyun Lodge Advanced Application

 (二) 日本語のホームページ:https://npm.cpami.gov.tw/jp/index.aspx

入園の申請 >> オンライン入園申請

>> 排雲山荘の先行申請

     (三) 「Standard Application /一般申請」を選択すると、外国人観光客専用のスペースの待機リストには含まれません。


三、先行申請の予約の定員数:原則休日を除く毎日(日曜日から木曜日)1日につき24名分の外国籍の方の為の定員を設け、予約できるようにしています。
  (一) 祝祭日は除きます。2014年を例にとれば6/2(月)の端午節、9/7(日)と9/8(月)の中秋節の連休などは除かれます。
  (二)外国籍のどの登山隊も10人毎に台湾本国人2人を同伴することができます。:
        1. 5人以下の外国人に対しては、台湾本国人1人の同伴が認められます。
        2. 6人以上の外国人に対しては、台湾本国人2人の同伴が認められます。
        3. 1日につき、外国人に同伴できる台湾本国人は最高4人までです。
  (三)申請書提出時に外国人申請者のパスポート/ ID / ARCのコピーをアップロードする必要があります。そうでなければ、予約は認められません。 パスポート/ ID / ARC番号は、申請に使用されたものと同じである必要があります。
  (四)外国人のパスポート証明などの手続きが完了した方は、申請日時の順によって予約がキープされますが、登山隊の申請者が定員数をオーバーした場合、「排雲山荘」の抽選に参加していただくことになります。
  (五)外国人の先行保留登山隊チームは、メンバーが参加できなくなった場合でも、リーダー以外は人員の交換ができません。リーダーが外国人の場合は外国人、リーダーが台湾人の場合は台湾人に換えることしかできません。
  (六) 公平の原則のもと、外国人の登山隊チームが重複して先行申請するのを避けるため、重複しても一度だけを正式な申請とし、その他に関しては抽選に参加していただくこととします。


四、台風や事故などの緊急時には緊急連絡先電話番号を提供する必要があります。 ご滞在予定のホテルの電話番号をお知らせください。私たちのメールボックス:https://npm.cpami.gov.tw/en/mail_2.aspx(玉山国立公園)


五、外国人の先行予約保留登山隊チームにかかる費用:
  (一) 入園申請の手続きは無料。
  (二) 「排雲山荘」利用経費:≪玉山国立公園管理所排雲山荘利用経費の料金の基準≫をもとにした『支払い方法』は下記のとおりです:
      1. 現金(NTD):台湾の銀行口座を持っていない場合は、YSNP本部のパークエントリーサービスユニットまたはタタカのパイウン登山センターで現金を支払う。 (メールボックスによる通知が必要)
      2. 金融機関振り込み:金融機関の窓口、銀行間振り込み、ATM、ネット(ネットATMなど)での振り込み、電話/スマホ銀行、ネット銀行からの振り込み。
      3. 郵便振り込み。
  (三) 「排雲山荘」利用経費返却申請:≪排雲山荘利用経費返却申請の申請書(委託書を含む≫をダウンロードして返却申請を提出してください。
  (四) 支払い済みの分で、≪「排雲山荘利用経費支払い」返却の申請説明≫第三条に当てはまらない場合は返却の申請ができません。