:::

Q&A

玉山国立公園生態保護区入園申請の際の個人情報運用についての説明

日付を変更する:2019-05-27 発行先:玉山国立公園管理所

玉山国立公園生態保護区入園申請の際の個人情報運用についての説明:
法廷職務を執行する為の法律によるもの:

1.《国立公園法》第19条。

2.《玉山国立公園管理所規則》第8条第7項。

3.《玉山、タロコ、雪霸国立公園保護区への入園申請許可の手続きとして》。

4.《生態保護区管制のために必要》。

 

【入園申請を行う目的と個人情報のファイルを保有することの意味】:

•入園申請を行う目的:玉山国立公園生態保護区の神聖に関する業務、例えば許可証の発行や、入園審査、入園数の統計を取ったり、登山者の分析を行なう上で必要なため。

•個人情報ファイルを保有することの意味:

026生態保育

073政府資訊公開、檔案管理及應用

077訂位、住宿登記與購票業務

135資(通)訊服務

136資(通)訊與資料庫管理

157調查、統計與研究分析

159学術研究

167警政

171その他中央政府機關暨所屬機關構內部單位管理、公共事務監督、行政協助及相關業務

【入園申請に於ける個人情報の種類】:

C001個人識別

C003政府資料中の識別

C011個人描写

C038職業

C052資格や技術

C131書面の検索

 

【個人情報ファイルの名称】:玉山国立公園保護区の入園申請ファイルの資料庫。

 

【個人情報を利用する期間】:申請日より下山の翌日まで。

 

【個人情報を利用する機関】:玉山国立公園管理所

 

【個人情報を利用する対象】:申請者、代理申請者、玉山国立公園管理所、警視庁、玉山警察署等。

 

【個人情報を利用する方式】:入園申請、入山申請、宿泊地抽選、入園人数の統計、入園審査、入園者の分析、郵便や、携帯電話でのショートメール通知等、入園に関する業務での利用。

 

【個人情報利用箇所の検索】

•ネット上で入園申請書が検索できる(申請日より下山の翌日まで)。

•申請を提出するのに必要な書面の検索ができる:「玉山国立公園生態保護区の申請書検索」への記載。

 

【個人情報のプリントアウト】:入園が許可されてから入園日の7日前までの期間、「入園許可証」がプリントアウトできる。

 

【個人情報の修正】:申請から入園日の7日前まで、規定により「個人情報の変更」ができる。

 

【個人情報の削除】:下山の翌日から2ヶ年後、個人情報は破棄され、統計資料のみになる。

 

【個人情報収集、処理、利用方法への削除請求、】

1..停止まで:申請日から入園期間はネット上で、、行程やみんなのポストの通知などを削除することができる。

2.収集や処理、利用方法への削除請求:「玉山国立公園生態保護区への入園申請書検索」提出のための個人情報の収集や処理、利用について削除請求ができる。

3.玉山国立公園管理所は定期的ごろ入園申請の個人情報を破棄している。「姓名」、「国籍」、「生年月日」、「入園日時」、などの資料は統計利用の目的にのみ使われる。

 

【入園申請の為の資料収集の保有機関と連絡方法】:

1.機関名称:玉山国立公園管理所。

2.連絡方法:

(1)連絡場所:55344南投県水里郷中山路一段515号 入園服務係

(2)入園みんなのポスト:https://npm.cpami.gov.tw/jp/mail.aspx?unit=c951cdcd-b75a-46b9-8002-8ef952ec95fd